3/28現在の総署名数 572通 / 総文字数 352,801

このうち 572 通を、日本テレビ・マッドハウス・スタジオライブへ送信済です。
第九波(最終)送信完了しました。(3/29)


【答】 日本テレビ・中谷敏夫プロデュ-サーから回答を頂きました。
アニメ製作のご姿勢が伺える、興味深いお話です。ぜひお読みください。(1/29)
→回答中の「1億分の400」発言についての反響(2/1)

皆さんの声に7件追加。(3/19)
読むと原作の魅力に改めて気付かされるような、熱い投書がたくさん届いています。
「私もひとこと書いてみようかな」という方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Blog Ranking | スポンサー広告-------- --:--

原作(ジャンプコミックス+文庫版)のご紹介


文庫版の収録内容について:
  • カバー折り返しのコメントや裏表紙の3Dアートはありません。
  • 表紙は全巻書き下ろし。
  • 初回版には連載時にファンレターの返信用に描かれたイラストを使用したポストカードが一枚入っています(単行本最終巻の掲載イラストと同じもの)。
  • 11巻・12巻には連載前に赤マルと本誌に掲載された読切を収録予定。

ジャンプコミックス版のページには、幅広い年代から寄せられた熱いレビューがたくさん載っています。
「ネウロってどんな作品?」という方は、ぜひお読みください。

スポンサーサイト

Blog Ranking | サイト更新2014-06-01 22:00

第九波:【37通】 3社へ送信完了。

・DVD購入意思アンケートデータ+コメント(更新分のみ)
参考資料として、上記も併せて送付しました。


今回の署名活動で、累計 【572通】 総文字数 【352,801字】を届けました。


代表としては拙く至らぬ所も多かったと思いますが、沢山の方に支えていただき、
放送終了まで活動できたことに感謝いたします。

アニメはあのような形で終了しましたが、原作を愛する人たちが集い、意見を交換し、
声を届けたことは無駄にはならないと信じております。
これからも「ネウロ」という作品を愛し、応援していきたいと思います。

ありがとうございました!

Blog Ranking | サイト更新2008-03-29 20:00

第九波(最終):〆切りました。

第九波の受付を〆切りました。(送信は今晩を予定しています)

関東圏での放映終了に伴い、署名のまとめ送信は今回で最後とさせて頂きます。
お手数ですが、今後は各自でのご送信をお願い致します。

3社の送信先は、以下の通りです。
(毎回、件名を【ネウロ視聴感想】+次数・通しNo. として送信していました)

■日本テレビ放送網(株)
電話 03-6215-4444 視聴者センター部 AM8:30~PM10:30
メール 公式サイト内 ご意見・ご感想フォーム (別ウィンドウ)

■製作会社:(株)マッドハウス
電話 03-5347-2515
メール webmaster/madhouse.co.jp (/→@)

■製作協力:(株)スタジオライブ
電話 非公開
メール indoli/atlas.plala.or.jp (/→@)

取り急ぎ。何卒よろしくお願い申し上げます。

Blog Ranking | サイト更新2008-03-28 12:30

第九波(最終):3/27に〆切予定です。

管理人です、こんばんは。昨日は最終回でしたね。

現在、第九波は 【30通】 です。

今回の〆切は【3/27】、まとめ送信としては、今回が最後の予定です。
(このサイトは残しますが、フォームの代わりに3社の送信先を掲載し、
各自でお送りいただく形式になります)

すべてを見終えての感想を届けることにも、改善を願う声を届けたことと同じく
何かの意味があるのではないか、と考えています。
また(どのような内容であったにしても)全話を作り終えた製作の方々へ
ひとこと「お疲れ様でした」を贈る、というのも良いかも知れませんね。

皆さんのご参加をお待ちしています。

Blog Ranking | サイト更新2008-03-26 22:40

【声】 明らかに作品の読み込みと理解が足りない

5話まで拝見しました。
原作を知らない人も含めた、広い層を意識しなくてはならないこと、
そのために、できる限りストーリーを単純化し、誰にでもわかりやすい作りにしなくてはならないこと、その点は非常によくわかります。

原作には個々の事件の背後に大きな流れがあるため、そういった根っこを意識していては、決められた期間でのアニメを制作することは確かに困難だと思います。

しかしこの作品が、人間の弱さや強さ、身勝手さ、執着や悲しみといった、あらゆる人間性の表現を試みていることを、におわせることは可能なはずです。
貴社が制作するアニメネウロからは、そういった奥行きが感じられません。
【Read More】

Blog Ranking | 皆さんの声2008-03-19 18:06

【声】 オリジナルが人間賛歌とは思えません

こんにちわ。夜遅いので、録画しています。いちばん最近のを見ました。

弥子って、あんなに昼メロみたいに愛とか何とか言う子ではないです。サイに会ったときも「愛された記憶がないの?」とか言ってたけど、おかしいです。
愛ってどうなの、とかじゃなくて、人間ってどうなの、というふうに考える子だと思うのです。
【Read More】

Blog Ranking | 皆さんの声2008-03-19 18:05

【声】 原作の良さを、知らない人にも伝えてほしい

アニメについてですが、すべてが悪いとは思いません。
しかし、原作の良さと言いますか、ネウロらしさが感じられにくいのです。

例えば、ネウロの弥子達に対する発言。原作ではネウロなりの愛情のような
ものが見受けられますが、アニメではただけなしているだけのように感じられます。
そして、弥子も、原作のような「根」の深さを感じられないのです。
【Read More】

Blog Ranking | 皆さんの声2008-03-19 18:04

【声】 アニメだって、お店と同じです

こんにちは、プロデューサーさんとの対談を見ました。
こんな風に思いました。

カレーが食べたくてレストランに行ったとしますよね。そしたらハヤシが出てきた。
客「これカレーじゃないよ」
店「うちはこれがカレーですよ」
客「いやどう見てもこれカレーじゃないよ、具も味も違うし、ついでにまずいよ」
店「客の中でカレーにそんな文句言うのアンタだけですよ、皆とくに何も言わないし」
客「?来た人全員がカレー頼んでるんですか?」
店「いいえ」
客「じゃカレー頼んだ人に意見きいたりしたんですか?」
店「いいえ、まったく」
客「それでよくカレーに文句言うの店の客全部のうち俺だけだとか言えますね」
店「つうかそもそもアンタのためだけに作ってないし」
客「!!!!????」
店「とにかくこっちは一生懸命料理してんだから。また来たらカレーになってるから」
客「そうですか(もう来ねえよ!!!!!)」
【Read More】

Blog Ranking | 皆さんの声2008-03-19 18:03

【声】 ここまでガッカリさせられたのは初めてです

アニメ化と聞いてすごく楽しみにしてました。
多少オリジナルストーリーが入ったって、キャラの魅力で補完することができるだろう、なんて思ってたんですよ。
っていうのは、あたしは元々「アニメ化は反対!」(どんな作品についても)だったんです。
オリジナルストーリーをいれられたり、新キャラが入ったり、声が合ってなかったりするとヤダな、って思ってたんですよ。
(とはいいつつも、好きな作品がアニメ化されれば見てしまうんですが・・・。)
でもネウロって、全体的にキャラの個性強いし、長い話(例えばHAL編)以外なら一話完結型で、無理やりこじつけた様なオリジナルストーリーも入らないだろう、って思ってすごく期待してました。

でもここまでガッカリさせられたのは初めてです。
【Read More】

Blog Ranking | 皆さんの声2008-03-19 18:02

【声】 改悪と言われてしまっても仕方がないかと

ネウロ製作ご担当者さま、はじめまして、Sと申します。
ネウロのアニメが放映ということで、いつも番組拝見しております。
しかし、楽しみに見ていたのですが、どうしても原作とのズレを感じて仕方がないので、遅ればせながらこうして筆をとりました。

作画に関しては、多くの方が違和感を感じておられるようですが、私はアニメの画について、作者以外の方が描く以上ある程度は仕方ないと考えています。
ただネウロの場合、少し離れすぎている作画であるとは思いますが。

しかし、一番の問題点はやはり内容の変化です。
これはもう、改悪と言われてしまっても仕方がないかと。
【Read More】

Blog Ranking | 皆さんの声2008-03-19 18:01

【声】 省いては絶対にいけないものがあるのです

初めまして、kと申します。
私はネウロ原作にごく最近はまり、いままで見たり読んだりしてきた
どの漫画やアニメよりも、ネウロは「重い」作品だと感じました。

人間の存在価値、生命の神秘さ、そして人が生きる過程で大切なものたち。
原作では他の漫画には見られない、人間ならではのエゴイズムや心の繊細な動きが
読者にわかりやすく、巧妙に描かれているのです。

なぜアニメではそれが感じられないのですか?
【Read More】

Blog Ranking | 皆さんの声2008-03-19 18:00

第八波:【17通】 3社へ送信完了。

累計 【535通】 全投稿の総文字数 【325,041字】 になりました。
第九波は 【3/27前後】 〆切予定です。よろしくお願いいたします。

・DVD購入意思アンケートデータ+コメント(更新分のみ)
参考資料として、上記も併せて送付いたしました。

Blog Ranking | サイト更新2008-03-01 20:44

第七波:【74通】 3社へ送信完了。

累計 【518通】 全投稿の総文字数 【310,039字】 になりました。
第八波は 【2月下旬】 〆切予定です。よろしくお願いいたします。

・DVD購入意思アンケートデータ+コメント
・1/29対話記事全文
参考資料として、上記2点も併せて送付いたしました。

Blog Ranking | サイト更新2008-02-13 23:00

「1億分の400」というご発言について。

管理人です、こんばんは。
(たくさんのテキストサイト様からリンクいただき、ありがとうございます)

29日にアップした中谷敏夫プロデューサーとの対話に、感想をいただきました。

プロデューサーの方と管理人様とのやりとりに悶絶しそうになりました。
特に、「一億分の400」のくだりには、関西を初めとし恐らく地方では放送が始まったばかりであり、見ることすら出来ないために、不満を未だ抱くに至っていないファンがいることを完全に無視している発言であると憤りを感じました。


また、以下のように試算して下さった方もいます。

ネウロ=2007年12月末までは関東ローカル放送
関東人口=40239000人 個人視聴率1%=約402000人
1~15話の平均視聴率=約2.4% (上記wiki、ビデオリサーチより)
402000×2.4=964800人≒多くみても100万人
そして逆に、不満を抱いている人は400人どころではない、と思います。
1億って。。。日本人全員が見ているとでも考えていらっしゃるのでしょうか。。。


「製作トップであるプロデューサーの方が、視聴率や放送区域を把握していない」
ということは、まずない、と思います。
ですので、この「1億分の400」は、実際の数字を離れた、中谷さまの個人的な
「体感数字」なのではないか、と思われます。

しかし、対話中の「視聴者の意見は神の声」というご発言とあわせて考えますと、
どのように理解したらよいのか、正直、混乱してしまいます。


「最終話までご覧いただくとわかる」とのことですので、私は見続けます。しかし、

松井さんも満足しているという事は後々とても面白い展開になるという事が伝わりました。
が、後々面白い展開になられてもその前の話しが酷くてファンが離れてしまうようでは意味をなさないと思われます。


このような声が届いていることも、また、事実です。


関東圏以外の方々が今後アニメをご覧になることを考え、現段階では、
当サイトとmixiコミュニティは「窓口サイト」として存続していくつもりでおります。

皆さん、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

Blog Ranking | サイト更新2008-02-01 21:36

【答】 日本テレビから回答をいただきました

ネウロアニメ・番組制作プロデュ-サーである
日本テレビの中谷敏夫さまと、電話でお話することができました。

(中谷さま参考資料:デスノート先行試写会コメント記事)
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20060928/death.htm

もちろん、私個人の力では、とても直接お話することなど出来ない立場の方ですが、
毎回こつこつ皆さんの声をメールで届け続け、まめに電話にてご報告も続けた結果、
署名活動の代表として、お話をさせていただくことができました。
これも、皆さんがお寄せ下さった444通の声のおかげです。ありがとうございます。

以下、会話テキスト全文を掲載します。
(掲載許可は頂いております)
お忙しい方は、会話内容をQ&A方式でまとめたものをご覧ください。


黒=中谷敏夫プロデュ-サー
緑=管理人

初めまして、H(管理人本名)と申します。
こんにちは、プロデューサーの中谷です。
お話できて嬉しいです。また、Sさま(マッドハウス総務部の方)から伺いましたが、御社からマッドハウスさまへメールの転送もして頂いているとのこと、ありがとうございました。
いえいえ。
たびたび送っていただいたHさんの文章を見て、「これはゴロツキやクレーマーではないな」と思ったので、直接話すことにしました。
普通こういうの、逃げるじゃないですか。でも逃げたくないと思ったんで。
ありがとうございます。
 
【Read More】

Blog Ranking | サイト更新2008-01-29 00:33

【答】 日本テレビから回答をいただきました Q&Aまとめ版

Q&A方式でまとめたバージョンです。
会話テキスト全文をご覧になりたい方は、こちらをどうぞ。

【Read More】

Blog Ranking | サイト更新2008-01-29 00:15

【声】 これでは原作ファンが怒るはずだと納得しました

10話までアニメで見て原作に入ったものです。
元々の原作ファンの声が多いようですので、アニメから入った人間の声として参考までに。

その個性的なタイトルに惹かれ、アニメだけを見ていたときは、そこそこ面白い?けど何この変な変身?人間じゃないの?人間なの?この変身で何がしたいの?そしてこのちゃちいトリック?ていうかギャグなのこれ?推理物にしてはトリックちゃちいし、犯人の動機ばかばかしすぎて理解できないし、ギャグにしては笑えねー?と思っていました。

それでも見ていたのはキャラクターの設定などが面白いと思ったからです。
でもそれも8話目くらいで力尽きました。だってあんまり毎回同じで、中味がない!くだらない・・・。
もう見るのしんどいな・・・と思っていたころにアヤ事件、そして像事件に入り、え?どうしたの、なんか急に面白くなってきたー…というあたりで原作を読みました。

原作も、正直最初は、あの独特な絵柄にもなじめませんでしたし、やはり変な変身、トリックはいまいち(すみません他のファンの方)。
でも、決定的にアニメと違う部分。それは「人間の進化の可能性」というとても大きなテーマを、ネウロという異なる存在を通して、また弥子という普通の人間の視点を通して、描いている部分です。
これはとても独特で、面白いと思いました。そうか、これがあるからこの作品は人気があるんだ、と思いましたね。
それだけになぜアニメではそういう部分をなくしてしまったのか不思議です。
【Read More】

Blog Ranking | 皆さんの声2008-01-26 22:59

【声】 「こんなもんでいいだろう」的な妥協が見受けられます

毎週アニメは楽しみに見ております。
しかし、残念ながら毎週期待を裏切られています。

どういう意図があってか、アニメは原作の魅力の基本部分をかなり削ってしまったように思うからです。
あの毒気と色気のある独特な絵、シュールな雰囲気、超インパクトな演出、弥子の観察力と成長、ネウロの人間への興味と期待。ひいては人間の進化という壮大なテーマ。絶妙なギャグセンス。ことごとくなくなっていて驚きです。
必然性もないのに、よくここまでできたものだと呆れています。
【Read More】

Blog Ranking | 皆さんの声2008-01-26 21:48

【声】 アニメから見ていても「面白い」とは思いません

Aと申します。
いつもアニメ見ています、と言いたいのですが残念ながら今では見ておりません。

私は原作の大ファンで、アニメ化すると聞いたときとても嬉しかったです。
監督のインタビューにも「原作とは違う方向」と書いてあり、「まああの原作をアニメに忠実に再現するのは難しいかな」とは思いました。
でもあのアニメはキャラクターを借りた、全く別の話のようで驚きました。
【Read More】

Blog Ranking | 皆さんの声2008-01-26 21:44

【声】 スタッフの皆さんを信じております

「僕が考えた方が絶対おもしろいんだもん!」

と、みんなが止めるのも聞かずに監督と脚本家が
二人で突っ走ってるとしか思えません。
同人誌じゃあるまいし・・・。
マッドハウスってそういう会社なのでしょうか?
【Read More】

Blog Ranking | 皆さんの声2008-01-26 21:42


« 最近の記事  | HOME |  以前の記事 »


menu

更新履歴
活動のいきさつ
活動方法
アニメの問題点
皆さんの声
関連サイト
リンクバナー

join us!

署名(ご意見)受付は
〆切りました
 ありがとうございました。
お手数ですが、今後は各自での
ご送信をお願い致します。
3社送信先一覧

vote

Ranking

profile

harry

Author:harry


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。