スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Blog Ranking | スポンサー広告-------- --:--

【声】 落胆せざるを得ない結果

初めまして
毎週欠かさず楽しみに連載を読んで居る者です。

週間少年ジャンプに初めてアニメ化のお知らせが掲載された時、喜びと不安が同時に訪れました。


「カラーで動いて喋るネウロが見られる!!」
「作者の意図を理解した作品に仕上がるのか?」

です。

しかしながら、放映回を重ねるにつれ、不安がそのまま不満に変わり、落胆せざるを得ない結果になってしまいました。

それでも毎週TV放映を視聴して居ります。
ネウロが好きだからです。

自分の知る、原作を知る方の中にも確かにあの絵柄が受け入れられないと言う方は居りますが、昨今の老若男女全ての登場人物がかわいくて見分けがつかないアニメ(漫画)には無い味だと感じて、原作が好きになりました。

アニメ制作側に
「デッサンおかしいよ これ 何?俺が直してやんよ」
といった意図が見受けられます。

原作を愛す読者(視聴者)にとってそれは
「ゲルニカ?俺が色着けてやんよ」
と同じくらいの冒涜です。

ストーリー展開を無視した台詞の改変、諷刺的きわどさの排除等、作者の思惑通りの表現が出来ないのでしたら、手を付けなければいいとも思います。
見るに耐えません。

原作に無いオリジナルのストーリーも作品を際立たせる程ではなく、むしろ貶めているようにしか思えません。

作品の内容上 深夜枠での放送=視聴率が稼げない=力入れて制作するまでも無い

というお考えでしたら今すぐ放映自体を辞めていただきたいです。

1視聴者のマイノリティだと無視せず、改善の議会と実行をお願い申上げます。

(Aさん・30代・女)

スポンサーサイト

Blog Ranking | 皆さんの声2008-01-12 17:17


« 最近の記事  | HOME |  以前の記事 »


menu

更新履歴
活動のいきさつ
活動方法
アニメの問題点
皆さんの声
関連サイト
リンクバナー

join us!

署名(ご意見)受付は
〆切りました
 ありがとうございました。
お手数ですが、今後は各自での
ご送信をお願い致します。
3社送信先一覧

vote

Ranking

profile

harry

Author:harry


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。