スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Blog Ranking | スポンサー広告-------- --:--

【声】 「ネウロ」の中心核がなくなっている

こんにちは、Eと申します。
いつも拝見しております、アニメ魔人探偵脳噛ネウロに対して思うところがありこうして文章を打っております。
漫画をアニメ化するにあたって、主人公ののまつ毛が多いとかヒロイン弥子のカーディガンがピンク色だとか、そんなことはこの際どうでもいいのです。
そもそも表現方法が違いますし、カットせざるをえないセリフやシーンも出てくるものだと思います。

1番気になるのは作品に対する愛と理解が感じられないことです。


アニメ作品では『ネウロ』の中心核がなくなっていると思えることです。
原作者の松井先生はしっかりと伝えたいことがあって漫画を描いているように感じます。生物進化や自分を探し続ける人・・・など、ものの考え方も面白いです。
ストーリーが安直な方向に流れる事が無いし、いい意味でいつも裏切られる。
決して奇抜なだけで面白がられている訳ではないのです。犯人の変身も面白いけどそれだけじゃなくて深いテーマもあるんです。
アニメオリジナル要素があってもいいと思います。ですが作品のメインテーマまでもチープに変えてしまっては、ファンとしては辛いです。

ただ、製作者さまからすればそれが感じ取れなかったのかもしれません。悲しいことですがただ奇抜なだけの面白くない作品に見えたのかもしれません(想像で勝手なことを言って申し訳ないのですが)
アニメからは作品に対する愛が感じ取れません。
(それならばそれで、淡々と漫画の再現をしてくれればいいとさえ思います。きっとそっちの方が面白いでしょう)
ただ、たとえ製作者さまが『ネウロ』を好きでなくとも、その作品のファンがいることを忘れないでほしいのです。
少しでもいいものを作ろうとする姿勢を見せてほしいのです。

ネウロが映像化されるなんて、これが最初で最後かもしれません。
ファンとして面白い作品になることを切に切に願っています。

ここまで読んでくださってありがとうございました。失礼します。

(Eさん・22歳・女)

スポンサーサイト

Blog Ranking | 皆さんの声2008-01-12 17:23


« 最近の記事  | HOME |  以前の記事 »


menu

更新履歴
活動のいきさつ
活動方法
アニメの問題点
皆さんの声
関連サイト
リンクバナー

join us!

署名(ご意見)受付は
〆切りました
 ありがとうございました。
お手数ですが、今後は各自での
ご送信をお願い致します。
3社送信先一覧

vote

Ranking

profile

harry

Author:harry


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。