スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Blog Ranking | スポンサー広告-------- --:--

【声】 省いては絶対にいけないものがあるのです

初めまして、kと申します。
私はネウロ原作にごく最近はまり、いままで見たり読んだりしてきた
どの漫画やアニメよりも、ネウロは「重い」作品だと感じました。

人間の存在価値、生命の神秘さ、そして人が生きる過程で大切なものたち。
原作では他の漫画には見られない、人間ならではのエゴイズムや心の繊細な動きが
読者にわかりやすく、巧妙に描かれているのです。

なぜアニメではそれが感じられないのですか?


ネウロ原作はこんなにも丁寧に人の心理描写がなされているのに、
なぜアニメでは安っぽさを感じるのですか?

アニメ製作に「枠」が存在するのはわかります。
しかし省いては絶対にいけないものがあるのです。

他のファンの方々のご意見にもあったように、
もう少し丁寧にストーリーを考えて頂けないでしょうか?
ネウロの「味」はそういうところから来るのではないのですか?

残念なのですが、私の居住地区からはネウロアニメが見れません。
それでも楽しみにしてパソコンから見ているのです。
ファンを裏切るような製作は控えてください。作者に失礼だと思います。

勝手な言い分をお聞きいただきありがとうございました。

(Kさん・17歳・女)

スポンサーサイト

Blog Ranking | 皆さんの声2008-03-19 18:00


« 最近の記事  | HOME |  以前の記事 »


menu

更新履歴
活動のいきさつ
活動方法
アニメの問題点
皆さんの声
関連サイト
リンクバナー

join us!

署名(ご意見)受付は
〆切りました
 ありがとうございました。
お手数ですが、今後は各自での
ご送信をお願い致します。
3社送信先一覧

vote

Ranking

profile

harry

Author:harry


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。